メタポリックシンドロームになってしまったら



運動を積極的に行いましょう

落としにくい皮下脂肪に比べて、「つきやすく落ちやすい」内臓脂肪は、適度な運動で消費エネルギーを増やして燃焼させましょう。

早足で毎日、できるだけ長時間歩く散歩を習慣にするとよいでしょう。

また、普段からエレベーターやエスカレーターを避けて、できるだけ階段を歩く癖をつけましょう。

バスを利用する場合は、最寄の駅の一つ手前で降りて歩くなどの軽い運動を習慣づけると肥満予防、解消につながります。

禁煙、節酒、睡眠(質のいい眠り)、ストレスをためないなど、毎日心がけましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。